探検作家の生トーク! 極夜の冒険を終えた角幡唯介が、その後の極地での新しい活動を、ゆるめに、しかしマニアックに報告する会その2

Description
デビュー以来、手に汗にぎる長編ノンフィクションや、鋭くもハートフルな評論、エッセイなどで、多くの読者をとりこにしてきた作家・探検家の角幡唯介氏。

その角幡氏が、現代における冒険の意味、自らの心身を投じて行動することの面白さ、そしてそれを文章にすることの奥深さを、フランクに語る貴重な報告会第2弾です。
前回ライブトークを聞いた人は、続きが聞きたくてたまらないはず! もちろん "えっ! 報告会知らなかった! 今回はぜひ!" という人も追いつけますよ!

近年積み重ねてきた極地での活動は、これからどこに向かうのか。常に未知の体験に踏み込んでいく角幡氏の知恵と情熱に触れるチャンスです。

さあ、あなたも、全身全霊で冒険的人生に共振しよう!

※会場で著書を販売します。お買い上げの場合サインあり!

【講師プロフィール】
角幡唯介(かくはた ゆうすけ) 探検家・ノンフィクション作家 1976年生れ。早稲田大学政治経済学部卒、同大学探検部OB。2003年朝日新聞社入社、08年退社。著書に『空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』(開高健ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞ほか)、『雪男は向こうからやって来た』(新田次郎文学賞) 、『アグルーカの行方 129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極』(講談社ノンフィクション賞)、『探検家の日々本本』(毎日出版文化賞)、『旅人の表現術』、『極夜行』(YAHOO! ニュース 本屋大賞 ノンフィクション本大賞、大佛次郎賞)、『新・冒険論』などがある
Mon Aug 19, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
集英社アネックスビル
Tickets
入場券(早割) SOLD OUT ¥1,000
入場券(一般) SOLD OUT ¥1,200
入場券(追加) ¥1,200

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 18, 2019.

Venue Address
東京都千代田区神田神保町3-17-1 Japan
Organizer
集英社 出版
168 Followers